英世会について

英世会は介護老人保健施設を3施設(合計423床)、画像診断クリニックを2施設、在宅の生活を支援する事業所や企業主導型保育園を運営しています。法人の設立から20年以上が経過し、職員数は約600名です。

「入り来る人には安らぎを、去り行く人には幸せを」という企業理念を全職員が共有し、ご利用者や患者様に安心と安全をお届けできるよう努力を重ねております。

研修制度について

英世会では本部に研修広報室を設置しております。専任の室長が法人内の合同研修や個人面談も行います。所属部署だけではなく、本部研修室でも継続的にフォローアップすることで働きやすい職場・働き甲斐のある職場作りをめざしています。

新入職研修

介護老人保健施設に入社された方は、入職後1年間で計4回(7日間)の集合研修を用意しています。

新入職合同基礎研修
主に介護老人保健施設の新入職員を対象にした全4日間のコースです。28項目のカリキュラムを通じて知識や技術を学びます。他職種(他部署)の方や新入職者とベテラン職員も参加しますので、先輩職員との情報共有やより良い関係を構築することで、風通しの良い施設環境を作ります。

英世会合同研修

英世会合同研修1

英世会合同研修

英世会合同研修2

4カ月目フォロー研修
感染対策や認知症ケア、移動介助などについて

6カ月目フォロー研修
電子カルテの効率的な操作方法や施設ケアプランなどについて

12カ月研修
コミュニケーションスキルやチームビルディング等について

中堅研修

コーチング、ファシリテーションスキル、リーダーシップとマネジメント等について

外部研修

諸団体の主催する研修・セミナーへの参加も推奨しています。必要であれば、遠方での宿泊を伴う研修にも参加可能です。
また、毎年開催される全国老人保健施設大会には、30名以上の職員が1泊2日の日程で出席しています。

参加した主な研修(2019年度)

  1. 東京都老人保健施設協会主催「1日施設体験見学会」
  2. 東京都老人福祉施設等感染症対策指導者養成研修
  3. 東京都介護福祉士会「介護福祉士実習指導者講習会」
  4. 日本福祉車両協会「福祉送迎運転者講習会」
  5. 東京都福祉保健財団主催「高齢者虐待防止研修」
  6. (株)リブドゥコーポレーション「リフレ排泄ケアセミナー」 
  7. 東京都看護協会主催「訪問看護フェスティバル」
  8. 南多摩医療圏認知症疾患医療センター主催「認知症の理解とケア」
  9. 日野市看護ネットアークの会「倫理的視点を通して」
  10. 東京都老人保健施設協会主催「ICFステージングについて」
  11. 国際福祉機器展2019東京ビッグサイト 
  12. 南多摩保健所主催「感染症対策委員会」

海外視察研修

英世会では海外の福祉施設を視察するため、海外研修を実施しています。日本国内に留まらず、世界水準の介護・福祉の実現のために英世会はこれからも積極的に海外研修に取り組んでまいります。

資格取得支援について

実務者研修の受講が無料
実務者研修

実務者研修

介護福祉士

実務経験3年で受験するために必要な要件である「実務者研修」を、施設内で受講することが可能です。これは日本総合福祉アカデミーの通信制分校(厚生労働省認可養成施設)を設置し、eラーニングでの学習と施設内でのスクーリング(8日)を行います。

受講者の負担を考え、スクリーング日は勤務扱いとしていますので公休や有休を使用する必要はありません。受講費用は会社がすべて負担します。

介護支援専門員(ケアマネージャー)

合格後に受講する実務研修(13日)については、勤務扱いで参加可能です。受講費用も会社が負担致します。

福利厚生について

社会保険完備、退職金制度の他にも永年勤続表彰や歓送迎会への補助制度などがあります。加入する健康保険組合を通じて、スポーツジムや保養所を安く利用することも可能です。

法人全体の行事としてはバス旅行や東京ディズニーリゾートへの日帰り旅行、月1回のクラブ活動(フットサル・卓球・バレーボール・バドミントン)があります。

横浜ランチクルーズバイキング

横浜ランチクルーズバイキング1

横浜ランチクルーズバイキング

横浜ランチクルーズバイキング2

子育て支援

働く人が仕事と子育てを両立できる職場環境です。

英世会における産休育児休業後の復職率は100%です。(2018年2019年実績)

男性職員の育休取得者も増えてきております。

2019年9月1日に企業主導型保育事業として「えいせいかい保育園」を開園いたしました。

バスツアーの開催

春と秋の年2回実施しています。春はバス旅行、秋は東京ディズニーリゾートに毎年出かけています。直行直帰も可能です。例年、春は200名位、秋は600名位の職員と家族が参加されています。

費用負担 職員本人:2,000円 

家族(中学生以上):1,000円 

家族(小学生まで):500円 

※正社員だけでなくパートタイムの方も参加可能です。

ディズニーリゾート日帰りツアー

ディズニーリゾート日帰りツアー

 

有給休暇

法人全体で100%の取得を目指しております。

半日単位での取得や1時間単位の取得も可能です。

また入職と同時に有給休暇を付与しています。(平成30年の全従業員取得率 86%)

職員食堂の利用について

介護老人保健施設(カトレア・サルビア・ロベリア)にあります。昼食はご利用者様と同じメニューで1食300円。(翌月給与天引き)

ごはんと味噌汁はお替り自由です。月に1回、季節を感じるイベント食もございます。   

車通勤可(駐車場完備)

駐車場代は月額500円、別途通勤手当を支給します。

企業型確定拠出年金について

職員の資産形成の支援として、企業型確定拠出年金(選択制)を導入しています。英世会の企業型確定拠出年金に加入した場合のメリットは、個人型確定拠出年金の場合は、月額23,000円までが拠出限度額ですが、企業型確定拠出年金の場合は、月額55,000円までの拠出が可能です。

口座管理手数料に関しても、個人型確定拠出年金の場合は、加入者の個人負担となりますが英世会の企業型確定拠出年金へ加入した場合は、口座管理手数料等は法人が負担しますので大きなメリットがあります。

その他、所得税・住民税・社会保険料の軽減効果など税制面での優遇を受けながら、公的年金制度に上乗せして資産を形成することが可能です。英世会職員の将来を考えた制度を導入しています。

忘年会

例年、パレスホテル立川にて開催。職員のお子様(小学生まで)も参加可能です。

インフルエンザワクチンの接種

健康保険加入職員(扶養者も含みます)は無料で接種可能です。

健保未加入の職員・家族は1,350円の自己負担で接種できます。

介護職員への負担軽減策

  1. 見守り最新ナースコールの導入
  2. 電子カルテの導入(3老健施設導入済)
  3. 低床ベッドの導入
  4. 腰痛対策としてスライディングボードの活用推進

外国人留学生の受け入れ

英世会では、外国人留学生を受け入れています。現在、英世会の介護老人保健施設に勤務している外国人留学生は、介護福祉士養成校に通いながら「介護福祉士資格取得」を目指しています。

介護福祉士養成校に通う外国人留学生が生活に困窮することなく修学に専念できるように、英世会独自の奨学金制度や短期貸付制度を設けて生活面での支援を行っています。

介護福祉士養成校の修学プログラムには現場実習があります。現場実習の期間中は勤務調整を行い現場実習へ参加ができるようにいたしますので、学業と就労の両立が可能となっています。

外国人留学生が勤めている施設には、日本語を話せる外国人介護士が勤務しています。外国人留学生の生活面等の支援と併せて、介護技術等の教育や日本語を学ぶ体制が整っています。

今後は、日本語学校に通う外国人留学生で将来は介護福祉士等を目指している外国人留学生も受け入れを進めていきたいと考えています。

地域貢献活動

英世会は地域との繋がりを大切にしています。地域の夏祭りへ模擬店を出店するなど、近隣自治会との交流にも力を注いでいます。

また市内小学校の「地域訪問」活動の一環として、児童の施設見学を受け入れております。

定期的に開催している新入職員研修の一部(認知症ケア等)については、オープン研修としていますので従業員以外の参加も可能となっています。

研修広報室より

研修広報室では、英世会の様々な職種の職員が、合同で参加できる研修プログラムを作成し、実施しています。新入職研修から中堅研修まで、英世会の職員が、基礎的な知識から専門的な知識まで習得できるように、スキルアップの機会を設けております。スキルアップの機会と併せて、最も重要である人間力を高められるような研修も試行錯誤を重ねながら実施しております。

英世会には、入職時の不安や困ったこと・悩みやわからないことなど「何でも話せる仲間」「サポートしてくれる上司・同僚」がいます。個々のキャリアアップや資格取得のバックアップも充実しています。「やる気」「目標」がある人には成長できる会社です。

英世会の職員が「英世会で働いて良かったと思えるチームワーク」や「相手の気持ちを考える事ができる【助け合い】【優しさ】」を一人ひとりが持てるようにサポートいたします。